女性スポーツ、金藤選手らトーク 朝日大で29日 − 岐阜新聞 Web
女性スポーツ、金藤選手らトーク 朝日大で29日
2017年01月17日09:11

 欧米と比べて恵まれていると言えない女性のスポーツ環境について考える岐阜県内初の「女性のスポーツ勉強会inぎふ」が29日、瑞穂市穂積の朝日大で行われる。県を代表する女性トップアスリートの競泳のリオデジャネイロ五輪金メダリスト金藤理絵選手、ママさんアスリートのフェンシング佐藤希望選手らが体験談を交えて話し、来場者と認識を深める。

 モントリオール五輪女子バレーボール金メダリストらでつくるNPO法人「モン・スポ」(東京)主催。同大、ぎふ瑞穂スポーツガーデン共催。参加無料。

 シンクロナイズドスイミングの元日本代表の武田美保さんらも出演。講演や対談、パネルディスカッションなどを通し、知らないと一生を台無しにしかねない月経とトレーニングの関係、ママさん選手が少ない日本の現状を踏まえた、出産期のブランクや育児をしながらの競技生活などについて考える。同大の杉山英一准教授は「女性アスリートはもちろん、女性を指導する男性コーチや保護者も、正しい知識を付けるためにぜひ聴講してほしい」と呼び掛ける。

 当日は午後1時から同5時までの勉強会の後、希望者向けの懇親会もある。申し込み、問い合わせは同準備室、電話058(329)1390。