アニメ映画舞台、岐阜の風景紹介 県図書館 − 岐阜新聞 Web
アニメ映画舞台、岐阜の風景紹介 県図書館
2017年02月10日08:07
写真:アニメ映画舞台、岐阜の風景紹介 県図書館
「君の名は。」など、岐阜県の風景が登場するアニメ映画を紹介しているパネル展=岐阜市宇佐、県図書館

 大ヒットした「君の名は。」など、岐阜県が舞台やモデルになったアニメ映画を紹介する「ぎふアニメパネル展inケントショ」が、岐阜市宇佐の県図書館で開かれており、劇中シーンと実際の風景を比較したパネルなど37点が展示されている。3月17日まで。

 パネルで紹介しているのは「君の名は。」のほか、いずれも昨年公開された「ルドルフとイッパイアッテナ」と「聲(こえ)の形」の計3作品。

 「君の名は。」はモデルになった飛騨市図書館などを、大垣市が登場する「聲の形」は市総合福祉会館やポスターデザインにもなっている水門川の美登鯉(みどり)橋の写真を展示。岐阜市が舞台の「ルドルフとイッパイアッテナ」は、映画と同じ角度から金華橋を撮影した写真を紹介している。

 県図書館は「映画を通して、岐阜県の風景が全国や世界に発信されている。県民の皆さんに、身の回りの景色を違った視点で見てもらえたら」としている。