新生FC岐阜、躍進誓う キックオフパーティー − 岐阜新聞 Web
新生FC岐阜、躍進誓う キックオフパーティー
2017年02月17日08:12
写真:新生FC岐阜、躍進誓う キックオフパーティー
今季の目標を語る大木武監督(中央)と選手ら=岐阜市長良、岐阜グランドホテル

 サッカーJ2のFC岐阜は16日夜、2017FC岐阜キックオフパーティーを岐阜市長良の岐阜グランドホテルで開催した。監督や選手、チーム関係者がスポンサーや株主らと交流し、今季の躍進を誓った。

 シーズン開幕前の恒例イベント。J2参入10年目の今年は、スポンサーや株主のほか、FC岐阜後援会の会員や県議、市議ら約350人が出席した。

 今季から指揮を執る大木武監督や選手の紹介後、クラブの宮田博之社長が「Jリーグ加盟10年目を迎え、新しいFC岐阜を皆さまにお届けしていく」とあいさつ。来賓の古田肇知事は「大木監督の下、陣容を一新したチームに大いに期待したい」とエールを送り、スポンサー代表の日本特殊陶業の磯部謙二執行役員は「スポンサー、サポーター、地域が一体となって今季を戦い抜きたい」と述べた。

 選手は各テーブルを回り、出席者と写真撮影に応じるなど楽しいひとときを過ごした。大木監督は「見に来た人がもう一度見たいと思えるサッカーをして、今年こそ1桁順位を狙う」などと意気込みを語った。

 チームは同日、岐阜市の伊奈波神社で、必勝を祈願した。


【移動編集局】「信長450」