「君の名は。」舞台モデル、飛騨市に特別賞 ロケ地大賞 − 岐阜新聞 Web
「君の名は。」舞台モデル、飛騨市に特別賞 ロケ地大賞
2017年02月23日08:07
写真:「君の名は。」舞台モデル、飛騨市に特別賞 ロケ地大賞
ロケーションジャパン大賞の特別賞を受賞した飛騨市の都竹淳也市長(右)=22日午後、東京都千代田区平河町、都市センターホテル

 地域の活性化や人のにぎわいにつながった映画やドラマのロケ地に贈る「第7回ロケーションジャパン大賞」で、アニメーション映画「君の名は。」と舞台のモデルの岐阜県飛騨市が特別賞を受賞した。22日に東京都内で授賞式があり、都竹淳也市長が「今後もおもてなしに磨きをかけたい」と喜んだ。

 同大賞は全国のロケ地を紹介している雑誌ロケーションジャパンが主催。7回目の今年、初めて授賞式を開き、映画「ちはやふる」とロケ地の滋賀県大津市がグランプリに輝いた。

 飛騨市は4部門ある特別賞のうち、5100人の一般アンケートで最も高い支持を集めるなどした「支持率部門」で受賞した。

 表彰状を受け取った都竹市長は「聖地巡礼に訪れたファンと地元住民との間に触れ合いが生まれた」と強調。住民がモデルとなった場所を案内したり、道に迷ったファンを送ったりし、最近では住民の温かさに触れたファンが再び飛騨市を訪れる現象も起きていると紹介。「(住民の)心根の素晴らしさを引き出してくれた」と語った。