堀島が優勝、小林は3冠 札幌冬季アジア大会 − 岐阜新聞 Web
堀島が優勝、小林は3冠 札幌冬季アジア大会
2017年02月24日14:45
写真:堀島が優勝、小林は3冠 札幌冬季アジア大会
女子20キロリレーで獲得した金メダルを手にする(左から)小林、滝沢、宮崎、大林=白旗山

 札幌冬季アジア大会第6日(24日)ノルディックスキー距離の女子20キロリレーで、宮崎日香里(長野・中野立志館高)滝沢こずえ(早大)小林由貴(岐阜日野自動車)大林千沙(マズシャスジャパン)の日本が優勝した。小林は5キロクラシカル、10キロフリーと合わせて3冠を達成した。

 バイアスロン男子12・5キロ追い抜きは立崎幹人(自衛隊)が制し、3位だった10キロスプリントに続いて2個目のメダルを獲得した。

 デュアルモーグルの男子決勝で、堀島行真(中京大、岐阜第一高出)が原大智(ジョックス)を下して金メダルを獲得した。原は銀メダル。