新生FC岐阜、ドロー発進 J2開幕 − 岐阜新聞 Web
新生FC岐阜、ドロー発進 J2開幕
2017年02月27日09:11
写真:新生FC岐阜、ドロー発進 J2開幕
3年ぶりにホームで開幕戦を迎えたFC岐阜。6587人の観客が声援を送った=26日午後2時10分、岐阜市長良福光、長良川競技場

 サッカーの明治安田J2リーグが26日に開幕し、FC岐阜は、3年ぶりに岐阜市長良福光の長良川競技場で開幕戦を戦い、レノファ山口FCに2−2で引き分けた。

 試合は前半3分と37分に失点を喫して2点を追う劣勢になったが、DF青木翼選手が39分にヘディングシュートを決めて1点差で折り返した。後半はさらに攻勢を強めて14分にMF永島悠史選手の左足で同点に追い付いた。その後も猛攻を仕掛けたが、逆転はならなかった。

 競技場には6587人の観客が詰め掛け、大木武新監督率いる新生FC岐阜の戦いぶりに大きな声援を送った。