最速目指し143選手が白銀疾走 乗鞍大回転 − 岐阜新聞 Web
最速目指し143選手が白銀疾走 乗鞍大回転
2017年03月06日08:04
写真:最速目指し143選手が白銀疾走 乗鞍大回転
第46回乗鞍大回転競技大会で、勢いよくスタートする選手=5日午前10時2分、高山市丹生川町久手、ほおのき平スキー場

 スキーの第46回乗鞍大回転競技大会が5日、岐阜県高山市丹生川町久手のほおのき平スキー場で開かれ、県内外の143選手が白銀を疾駆した。

 春に近づき、寒さも和らいだ晴天のゲレンデを舞台に、選手たちは各部門の頂点を目指し、果敢にコースを攻めた。

 全体の最速タイムは壮年男子を制した池田晃選手(岐阜日野自動車)が1分9秒54で5年連続。女子は中学優勝の島田香梨選手(愛知・南山中)が1分14秒94で最速だった。

 大会は岐阜新聞・ぎふチャン、同大会実行委員会主催、高山市、市教育委員会、県スキー連盟、飛騨乗鞍観光協会後援。