岐阜城、緑に染まる 世界緑内障週間 − 岐阜新聞 Web
岐阜城、緑に染まる 世界緑内障週間
2017年03月13日08:06
写真:岐阜城、緑に染まる 世界緑内障週間
満月を背に、緑色にライトアップされた岐阜城=12日午後6時57分、岐阜市内

 世界緑内障週間(12〜18日)に合わせ、岐阜市の金華山にある岐阜城が12日、緑色にライトアップされた。18日まで。

 日本緑内障学会(理事長・山本哲也岐阜大大学院教授)が実施。緑内障啓発のために全国のランドマークを緑色の照明で照らす「ライトアップinグリーン運動」の一環で、岐阜城では初めて。

 緑内障は日本人の中途失明原因の第1位。初期の自覚症状は少ないが、医学の進歩で診断率も向上しており、緑内障という疾患を周知させることが重要という。

 県内では期間中、多治見市役所駅北庁舎、美濃病院(美濃市)も夜間にライトアップされる。


【移動編集局】「信長450」