花々、春の輝き GIFUいけ花展開幕 − 岐阜新聞 Web
花々、春の輝き GIFUいけ花展開幕
2017年03月15日14:37
写真:花々、春の輝き GIFUいけ花展開幕
春の訪れを告げる「第28回GIFUいけ花展2017」が華やかに開幕した=15日午前9時54分、岐阜市金町、市文化センター

 「第28回GIFUいけ花展2017」(県華道連盟、岐阜新聞・ぎふチャン主催)が15日、岐阜市金町の市文化センターで開幕した。季節の花材を使った作品約600点が出瓶(しゅっぺい)され、春らんまんの華やかさを感じさせている。20日まで。

 県華道連盟に加盟する13流派が参加する県内最大の生け花展。テーマ席には、今年の歌会始のお題「野」にちなみ、各流派が趣向を凝らした作品を並べた。幼児や小中学生によるジュニア席も設けられた。

 開幕に先立ち行われた開場式では、主催者を代表して中村哲舟会長が「回を重ねて技術が向上し、会場が一層華やかになった。日本文化の伝統を発展させていきたい」とあいさつ。関係者でテープカットし、開幕を祝った。

 会期中には作品の入れ替えがある。出瓶流派は次の通り。

 池坊(岐阜)、池坊(大垣・長良)、小原流、日本生花司松月堂古流、専正池坊、遠州流、華道則天門、嵯峨御流、正統則天門華道、未生流、千家古流、草月流、千家紫野流


【移動編集局】「信長450」