「現金送って」は詐欺! 宅配便送付状に印字 − 岐阜新聞 Web
「現金送って」は詐欺! 宅配便送付状に印字
2017年03月17日08:30
写真:「現金送って」は詐欺! 宅配便送付状に印字
特殊詐欺への注意を呼び掛ける宅配便送付状の表紙のボードを持つヤマト運輸の東島慎一郎岐阜主管支店長(中央)ら=県警本部

 宅配便最大手のヤマト運輸は16日、宅配便の送付状に特殊詐欺への注意を呼び掛ける表紙を付ける詐欺対策を、岐阜県内のコンビニ約680店舗で始めた。だまされて現金を指定の宛先まで送ろうとしている人への効果が期待される。

 表紙には「『現金送って』は詐欺です!」などのフレーズを印字。宅配便の利用者とコンビニの店員が手続きの際、一目で気付くことができる。県内の配達先には県民生活相談センターの消費者ホットラインのチラシも一緒に届ける。

 送付状は同社と県警、同センターが協力して12万2千枚を作った。

 県警本部であった運用開始式で、同社の東島慎一郎岐阜主管支店長は「宅急便は社会インフラで公共性がある。世のために役に立てれば」と述べた。

 県警によると、宅配便を使った現金送付型詐欺の昨年の県内被害は32件、1億1千万円に上る。


【移動編集局】「信長450」