七宗町長に井戸氏 4選、上野氏を退ける − 岐阜新聞 Web
七宗町長に井戸氏 4選、上野氏を退ける
2017年03月20日08:53
写真:七宗町長に井戸氏 4選、上野氏を退ける
花束を受け取り、4選を喜ぶ井戸敬二さん=19日午後10時19分、加茂郡七宗町上麻生、選挙事務所

 任期満了(27日)に伴う岐阜県加茂郡七宗町長選は19日投票、即日開票され、無所属現職の井戸敬二氏(55)が、無所属新人で元町議の上野和義氏(72)を退け、4選を果たした。

 3回連続で同じ顔ぶれによる一騎打ちとなり、「井戸町政」継続の賛否が焦点となったが、有権者は井戸氏の3期の実績と手腕に今後4年間を託した。

 井戸氏は3期12年間で培った人脈をアピールし、県道可児金山線の用地問題解消など道路網の整備に取り組んできた実績を訴え、支持を集めた。

 当日有権者数は3537人(男性1658人、女性1879人)。投票率は76・31%で、前回(78・73%)を2・42ポイント下回った。記録が残る2005年以降で最低となった。


【移動編集局】「信長450」