FC岐阜、白星スルリ 湘南と3−3 − 岐阜新聞 Web
FC岐阜、白星スルリ 湘南と3−3
2017年04月16日08:21
写真:FC岐阜、白星スルリ 湘南と3−3
湘南×岐阜=後半37分、3点目のPKを決める岐阜のMF庄司=ShonanBMWスタジアム平塚

 明治安田J2の第8節は15日、9試合を行った。FC岐阜はアウェーのShonanBMWスタジアム平塚(神奈川県平塚市)で湘南と対戦し、3−3で引き分け、勝ち点1を手にした。2勝3分け3敗で勝ち点を9に伸ばし、順位は暫定で14位。

 前半は、試合開始直後からボール保持できたが、相手スローインから右サイドを攻められて9分にCKを与えると、ゴール前のこぼれ球を押し込まれて失点。直後にFW難波が決定機をつくったが、決めきれずに前半が終わった。

 後半は計5得点が飛び交った。岐阜は17分にDF福村のヘディングで同点にすると、26分にCKからDFヘニキが決めて逆転に成功。その後同点とされたが、37分にMF庄司が冷静にPKを決めて3−2と勝ち越した。しかし、3分後に痛恨の失点を喫して引き分けに終わった。

 また、首位の名古屋は徳島と2−2で引き分けて連勝が4で止まり、勝ち点は17。

 第9節の岐阜は23日、アウェーのPikaraスタジアム(香川県丸亀市)で讃岐と戦う。