山頂目指し力走 新人警官が金華山早駆け競走 − 岐阜新聞 Web
山頂目指し力走 新人警官が金華山早駆け競走
2017年04月19日08:38
写真:山頂目指し力走 新人警官が金華山早駆け競走
勢いよくスタートを切る新人警察官ら=岐阜市夕陽ケ丘

 岐阜県警察学校の伝統行事「金華山早駆け競走」が18日、岐阜市の金華山であり、4月採用の新人警察官・警察職員計142人が、山頂の岐阜城を目指して力走した。

 体力と不屈の精神力を養うことを目的に、新人が採用される春と秋の年2回開かれ、134回目。同市夕陽ケ丘の県歴史資料館前をスタートし、岐阜城までの全長1765メートル、標高差約300メートルの七曲り登山道を駆け上がった。

 大学時代駅伝部の実力を生かして12分50秒で総合1位になった上野立貴巡査(22)=高山市出身=は「歴代1位(11分18秒)を目指していたので悔しい。さらに体力をつけ、県民に真摯(しんし)に寄り添える警察官になりたい」と語った。

 17分19秒で女子1位になった今井清美巡査(20)=関市出身=は「スタート直後からきつかったけど、何としても3位以内に入りたかったので良かった」と笑顔で話した。