粒ぞろい、岐阜えだまめ出荷始まる − 岐阜新聞 Web
粒ぞろい、岐阜えだまめ出荷始まる
2017年04月21日08:01
写真:粒ぞろい、岐阜えだまめ出荷始まる
職員の手で選別される「岐阜えだまめ」=岐阜市曽我屋、JAぎふ枝豆選果場

 岐阜市特産で風味豊かな味わいが特徴の「岐阜えだまめ」の出荷が20日、同市曽我屋のJAぎふ枝豆選果場で始まった。

 生産団体のJAぎふえだまめ部会によると、市内や山県市などの畑約185ヘクタールで作付け。例年並みの出来栄えで、11月中旬までに1000トンの出荷を見込んでいる。

 この日は、前日収穫された約140キログラムをJAぎふ職員が選別し、袋詰めした。岐阜市内や京阪神方面のスーパーに出荷される。市川雅己部会長(63)は「素材の味が引き立つ塩ゆでが一番お薦めです」と話していた。