太陽の暈、ぐるり 岐阜市で観測 − 岐阜新聞 Web
太陽の暈、ぐるり 岐阜市で観測
2017年06月13日08:22
写真:太陽の暈、ぐるり 岐阜市で観測
太陽の周りを囲む虹のような暈=12日午後1時、岐阜市長住町

 太陽の周りに虹のような輪ができる自然現象太陽の暈(かさ)が12日、岐阜市内で観測された。

 岐阜地方気象台によると、上層の雲に含まれる氷の粒に太陽光が当たり、屈折して虹のように見える現象。大気の状態が安定している春や秋に観測されやすい。岐阜市内では2015年5月22日にも現れている。

 同市中心部では空を見上げ、物珍しそうに眺めたり、スマートフォンで写真を撮ったりする人の姿が見られた。