主婦特化の人材派遣 サン・テンポラリー − 岐阜新聞 Web
主婦特化の人材派遣 サン・テンポラリー
2017年06月13日08:34

◆専用求人サイトを運用

 人材採用コンサルティング業のサン・テンポラリー(岐阜市長良福光、後藤聡社長)は、主婦に特化した人材派遣業務を強化する。同社の主婦専門求人サイト「しゅふキャリ」の活用を推進。さらに年内に主婦向けにパソコン教室などを開き、仕事復帰のサポートもする。これにより現在、月に50人程度の登録者数を2018年中に100人まで引き上げる。人手不足の企業が増える中、これまで積極的に活用されてこなかった主婦層を掘り起こす。

 同サイトは、岐阜、大垣、羽島、瑞穂、本巣、関市にエリアを限定して人材を募集・派遣する求人サイトで、昨年10月に運用を開始。主婦は近くで仕事を探す傾向にあることから、登録すると自宅近くの仕事を自動で知らせる機能を持たせた。利用者の口コミで広がっており、4月からは毎月約9千のページビューがあるという。

 主婦は子どもの都合に合わせて仕事をする傾向にあり、時間に制約があるため企業側は積極的に採用してこなかった。一方、各種の資格所有者やコミュニケーション能力の高い人など優秀な人材も多く、定着率が高いなどの利点もあるという。

 岐阜労働局によると、県内の4月の有効求人倍率(季節調整値)は1・80倍で、全国5位と高い。採用に苦労している県内企業は多く、主婦の活用を検討してもらいやすい環境にある。企業から主婦向けの求人を引き出し、優秀な人材を着実に紹介しながら主婦の採用数を増やしていく考え。