メディコス屋根に3度目の水たまり 業者が補修中 − 岐阜新聞 Web
メディコス屋根に3度目の水たまり 業者が補修中
2017年06月16日08:35

 岐阜市司町の複合施設「みんなの森ぎふメディアコスモス」の屋根に雨水の水たまりができている問題で、今月9日にも水たまりが確認されていたことが15日、分かった。昨年9月にも議会で指摘されていたが改善されず、施工業者は12日から補修作業をしている。

 15日の市議会一般質問で、服部勝弘議員が写真を手に指摘。服部議員は雨天翌日の9日に屋根に上り、水たまりを確認した。

 市によると同日、服部議員が確認した後に施工業者の戸田建設が、水たまりの補修をしたいと申し入れた。作業は23日まで続く。

 水たまりを巡っては2015年6月に発覚後、昨年6月までに施設を設計・施工した伊東豊雄建築設計事務所と戸田建設が補修を完了。しかし、同年の9月議会で服部議員が再び水たまりの存在を指摘。市は11月に業者に対応を求める文書を提出していたが、その後補修作業は行われていなかった。