一流の技に酔いしれる 岐阜市でカクテルの祭典 − 岐阜新聞 Web
一流の技に酔いしれる 岐阜市でカクテルの祭典
2017年06月16日09:18
写真:一流の技に酔いしれる 岐阜市でカクテルの祭典
大勢の来場者を前にシェーカーを振り創作カクテルを提供するバーテンダー=岐阜市長良福光、岐阜都ホテル

 国内外で活躍するバーテンダーが集うカクテルの祭典「Cocktail Re Creation」(実行委員会主催、県など後援)が、岐阜市長良福光の岐阜都ホテルで開かれ、来場者が一流の技に酔いしれた。

 岐阜市金宝町のバー「バロッサ・コクテリエ」の店主で、カクテルの国際大会で入賞した経験を持つ中垣繁幸さんが「カクテルで地元を盛り上げたい」と創業20年を機に企画した。中垣さんのほか、ニューヨークやミュンヘン、東京などで活躍する11人が駆け付け、シェーカーを振った。

 創作カクテルを提供するカウンターには長蛇の列ができ、グラスに注がれた自慢の一杯を堪能した。ノンアルコールのカクテル「モクテル」のコンペや、シェーカーの振り方を教わる体験コーナーもあり、訪れた人たちが親しみを深めた。