FC岐阜、ドローやっと 8試合勝利なし − 岐阜新聞 Web
FC岐阜、ドローやっと 8試合勝利なし
2017年06月18日08:18
写真:FC岐阜、ドローやっと 8試合勝利なし
岡山×岐阜=後半39分、同点ゴールを決める岐阜のFW難波(24)=シティライトスタジアム

 明治安田J2の第19節は17日、10試合を行った。FC岐阜はアウェーのシティライトスタジアム(岡山市)で岡山と対戦し1−1で引き分けた。8試合勝利がなく5勝8分け6敗、勝ち点を23とし順位は暫定で16位。

 前半は一進一退。ロングボールを主体に好機をつくる岡山に対し、岐阜は前線に起用されたFWシシーニョ、左サイドのFW古橋を起点に攻め立てた。岐阜はGKビクトルの好守で無失点ながらも、DF阿部のヘディングがオフサイドになるなどし、スコアレスで折り返した。

 後半は開始直後から押し込まれ、7分にロングスローからのこぼれ球をクリアしきれずに失点。その後も決定機をつくれずに時間が経過したが、39分に途中出場のFW難波がゴール前の混戦の中、左足を振り抜きねじ込んだ。ロスタイムはビクトルの好セーブでしのぎ、勝ち点1を獲得した。

 そのほかは、福岡が名古屋を3−1で下し、勝ち点37で首位を守った。湘南は京都に1−0で勝ち、同37として得失点差で2位。

 第20節の岐阜は25日、ホームの長良川競技場で暫定14位の千葉と戦う。