新名物「日本刀アイス」 関市のグルメ大会で登場 − 岐阜新聞 Web
新名物「日本刀アイス」 関市のグルメ大会で登場
2017年06月19日07:58
写真:新名物「日本刀アイス」 関市のグルメ大会で登場
「日本刀アイス」を味わう子どもら=関市本町、本町通り商店街

 岐阜県関市内外のご当地グルメを集めた食の祭典「日本ど真ん中『関』ご当地グルメ大会2017」が18日、同市本町の本町通り商店街で開かれ、新たに開発された「日本刀アイス」も登場した。

 関商工会議所主催。会場には食品関係の34店舗が並んだ。「日本刀アイス」は刃物のまち・関市の新たな名物として、関商工高校生徒のアイデアを、和菓子業者など同市の企業18社で商品化。くずを材料に凍らせたため、簡単に溶け落ちないという。長さ25センチでユズとこしあん味の2種類あり、価格は千円。この日はテスト販売され、食べた子どもは「冷たくてぷりぷりしておいしい」と喜んでいた。

 同市のグルメ「黒からあげ」「鮎天丼」などの店も並び、約5万人が食べ歩きを楽しんだ。