愛称は「空宙博」 岐阜かかみがはら航空宇宙博物館 − 岐阜新聞 Web
愛称は「空宙博」 岐阜かかみがはら航空宇宙博物館
2017年07月12日08:47
写真:愛称は「空宙博」 岐阜かかみがはら航空宇宙博物館
愛称「空宙博(そらはく)」とロゴマークを披露する古田肇知事(左)と浅野健司各務原市長=岐阜県庁

 古田肇知事と浅野健司各務原市長は11日、岐阜県庁で共同会見し、来年3月にリニューアルオープンする「岐阜かかみがはら航空宇宙博物館」(各務原市)の愛称とロゴマークを発表した。

 愛称は、航空と宇宙に関する国内唯一の専門博物館として親しみやすいよう「空宙博(そらはく)」に決定。航空機と宇宙船をモチーフにしたロゴマークは、空の青色と宇宙の紺色に仕上げ、グラデーションで飛び立つイメージを表現した。

 古田知事は「愛称に親しみを持ってもらいたい」と強調。浅野市長は「近く、ミュージアムショップで販売する商品を募集する。ロゴマークを商品のパッケージなどに積極的に活用したい」と話していた。

 愛称とロゴマークは、昨年11月から今年2月まで募集。全国から愛称837点、ロゴマーク1492点の応募があり、県と市が有識者らの意見を踏まえて最終決定した。


【移動編集局】「信長450」