各務原で市道が冠水 一時通行止め − 岐阜新聞 Web
各務原で市道が冠水 一時通行止め
2017年07月13日08:17

 梅雨前線に暖かく湿った空気が流れ込んだ影響で岐阜県内は12日、所によって雷を伴った激しい雨が降った。各務原市内では市道が冠水したため一時、通行止めとした。

 冠水したのは、おがせ町、鵜沼古市場町、鵜沼東町の3カ所。午後5時から約1時間半、通行止めとした。

 JR高山線は午後3時30分ごろ、雨量が規制値を超し、岐阜−美濃太田間で一時運転を見合わせた。名鉄の犬山線、広見線、各務原線も一部区間で見合わせた。

 岐阜市、各務原市、美濃加茂市、中津川市では延べ約1500戸が最大約7時間停電した。中部電力によると、雷の影響という。