ハス大輪咲き競う 瑞浪市・桜堂薬師 − 岐阜新聞 Web
ハス大輪咲き競う 瑞浪市・桜堂薬師
2017年07月14日08:48
写真:ハス大輪咲き競う 瑞浪市・桜堂薬師
白やピンクの大輪を咲かせたハス=瑞浪市土岐町、桜堂薬師

 岐阜県瑞浪市土岐町の桜堂薬師にある鶴池で、ハスが咲き始め、白色やピンク色の花々が風に吹かれて訪れる人たちを和ませている。

 ハスは、地元住民らでつくる「桜堂薬師保存会」(桑原研二会長)などが管理。鶴池は別名「蓮池」と呼ばれ、かつてはハスが咲き誇っていたが、池の改修工事によって全て枯れてしまったという。2010年ごろに、中津川市阿木のハス愛好団体から50株を分けてもらい、同会などが手入れをしてきた。

 約680平方メートルの池には、藤壺蓮や茶碗蓮など4品種が植えられている。例年よりも開花が多く、直径20〜30センチの大輪が競うように咲いている。8月上旬まで楽しめるという。

 桑原会長は「花が開く早朝にぜひ見てほしい」と話している。


【移動編集局】「信長450」