岐阜市舞台コナン、タイトルは「ノブナガ四五〇事件」 − 岐阜新聞 Web
岐阜市舞台コナン、タイトルは「ノブナガ四五〇事件」
2017年07月29日08:27
写真:岐阜市舞台コナン、タイトルは「ノブナガ四五〇事件」
岐阜を舞台にした、アニメ「名探偵コナン」の放送回を知らせるパネル=岐阜市役所

 岐阜市信長公450(よんごーまる)プロジェクト実行委員会は28日、人気アニメ「名探偵コナン」の岐阜を舞台にした番組の放送日が9月2日に決まった、と発表した。タイトルも「ノブナガ四五〇事件」に決まった。

 同実行委がプロジェクトの一環で誘致。番組では、織田信長が岐阜に入城して450年の記念イベントを見にコナンらが岐阜市内を訪れ、市歴史博物館で強盗事件が発生する内容。岐阜城や長良川鵜飼、みんなの森ぎふメディアコスモス(同市司町)で開催中の「体感!戦国城下町・岐阜 信長公ギャラリー」も登場する。

 番組を告知するコナンのパネルが、岐阜公園(同市大宮町)や市役所本庁舎などに設置される。番組は午後6時から、日本テレビ系列で放送される。