ダム湖に車転落、2人死亡 深夜、釣りの帰り 飛騨市 − 岐阜新聞 Web
ダム湖に車転落、2人死亡 深夜、釣りの帰り 飛騨市
2017年08月04日12:43
写真:ダム湖に車転落、2人死亡 深夜、釣りの帰り 飛騨市
軽トラックが転落した現場=4日午前6時55分、岐阜県飛騨市河合町保、下小鳥ダム湖

 3日深夜、岐阜県飛騨市河合町保の関西電力下小鳥ダム湖に、同市古川町谷、農業立道克美さん(70)と同、無職大北司さん(68)が乗った軽トラックが転落した。2人は約5時間半後に救助されたが、死亡が確認された。死因はいずれも溺死。飛騨署が詳しい事故原因を調べている。

 同署によると、2人は同日午後5時ごろから、釣り仲間の男性計4人で下小鳥ダム湖でコイ釣りをしていた。午後11時ごろに釣りを終え、車2台に分乗して帰宅しようとしたが、2人の軽トラックが付いてこないため、仲間が戻って付近を捜したところ、同30分ごろに湖内にヘッドライトを点灯した車が沈んでいるのを見つけ、110番した。

 同署と市消防本部が4日早朝から捜索したところ、岸から約9メートル離れた深さ約6・5メートルの湖底に車が沈んでいるのを発見。2人は車の近くで見つかった。

 現場は東海北陸自動車道飛騨河合パーキングエリアから東に約1キロの山中。