県が大学生対象に農業インターン 下呂市 − 岐阜新聞 Web
県が大学生対象に農業インターン 下呂市
2017年08月15日08:16
写真:県が大学生対象に農業インターン 下呂市
トマトの収穫を体験する学生たち=下呂市萩原町野上

 岐阜県は今月、農業の担い手確保に向け、大学生対象の農業体験「ぎふアグリインターンシップ」を下呂市内で始めた。1回目の実習には農業に関心のある県内外の学生8人が参加し、市内の農家の畑で夏秋トマトの収穫や選果の方法を学んだ。

 農業の担い手対策の一環として県が本年度から始めた取り組み。1回目は岐阜、愛知の大学に通う1〜3年生8人が9〜14日、下呂市内に宿泊し、トマト農家の畑で収穫などを体験した。

 参加した学生らは畑での作業のほか、農産物直売所を回ったり、トマト選果場で選別する様子を見学。学生は「農作業はもっと過酷かと思っていた。予想したほどではなかった」「箱詰めの機械作業に驚いた」などと話していた。

 2回目の実習は18〜24日に下呂市内で行う。