FC岐阜、先制機2度逃し熊本とドロー − 岐阜新聞 Web
FC岐阜、先制機2度逃し熊本とドロー
2017年08月17日08:06
写真:FC岐阜、先制機2度逃し熊本とドロー
熊本×岐阜=前半14分、フリーでシュートを放つ岐阜のFW中島=えがお健康スタジアム

 明治安田J2の第28節は16日、11試合を行った。FC岐阜はアウェーのえがお健康スタジアム(熊本市)で熊本と対戦し0−0で引き分けた。2試合連続の勝ち点1獲得で7勝10分け11敗、勝ち点を31としたが、順位は17位のまま。

 岐阜の前半は、何度かあった得点機を外し0−0。14分にMF庄司のスルーパスを受けたFW中島の左足はGKの正面を突き、23分のFW風間のシュートはDFに阻まれた。

 後半は、徐々に熊本に押されるようになり、ピンチが増えた。ロングパスを通される場面が多くなったが、決定力不足もあり無失点で耐えた。岐阜は攻撃的な交代カードを切ってゴールを狙ったものの、人数を掛けて守る相手守備を崩せなかった。

 第29節の岐阜は20日、ホームの長良川競技場で20位讃岐と戦う。