県内きょう大雨の恐れ − 岐阜新聞 Web
県内きょう大雨の恐れ
2017年09月12日07:28

 寒冷前線が南下する影響で、岐阜県内は12日昼前にかけて、大気の状態が非常に不安定となる見込み。岐阜地方気象台は、大雨による土砂災害や低地の浸水などに注意を呼び掛けている。

 朝鮮半島付近にある低気圧や前線に向かって南から暖かく湿った空気が流れ込むため、大雨になるところがある。雨量は美濃、飛騨地方ともに多いところで1時間に40ミリ、12日午後6時までの24時間では150ミリとなる見込み。