電動ペダル自転車、無免許運転疑いで男書類送検 − 岐阜新聞 Web
電動ペダル自転車、無免許運転疑いで男書類送検
2017年09月14日08:32
写真:電動ペダル自転車、無免許運転疑いで男書類送検
男が無免許で運転していたペダル付き原動機付き自転車(県警提供)

 岐阜中署は13日、電動で自走できるペダル付き原動機付き自転車を無免許で運転したとして、道交法違反(無免許運転)の疑いで、ベトナム国籍の男子専門学校生(22)=岐阜市=を書類送検した。署によると、同自転車の無免許運転による摘発は東海3県で初めてという。

 送検容疑は6月8日午後4時50分ごろ、同市吹上町の市道で、無免許で同自転車を運転した疑い。

 署によると、電動アシスト自転車とは異なり、ペダル付き原動機付き自転車はペダルをこぐことなくハンドルのスロットルを操作して加速することが可能で、運転するには原付免許が必要。

 署員がペダルをこがずに二輪車を運転する男を目撃し、捜査を進めていた。男はインターネットで購入したといい、ナンバーの交付を受けず、方向指示器なども取り付けていなかった。「違反になるとは知っていた」と話しているという。