田中恒成、2度目防衛 ボクシング世界戦 − 岐阜新聞 Web
田中恒成、2度目防衛 ボクシング世界戦
2017年09月14日09:25
写真:田中恒成、2度目防衛 ボクシング世界戦
防衛戦でTKO勝ちを果たし、ガッツポーズする田中恒成=13日午後8時40分、大阪市浪速区、エディオンアリーナ大阪

◆挑戦者を9回TKO

 ボクシングのダブル世界戦が13日、大阪市のエディオンアリーナ大阪で行われ、岐阜県多治見市出身の世界ボクシング機構(WBO)ライトフライ級王者田中恒成(畑中、中京学院大中京高出)が、挑戦者の同級13位のパランポン・CPフレッシュマート(タイ)に9回1分27秒TKOで勝ち、同級2度目の防衛に成功した。

 田中は1回にダウンを奪われる苦しい試合を強いられたが、8回終盤に猛攻で自らのペースにすると、9回に右ストレートでダウンを奪い、TKO勝ちした。

 田中は22歳。10戦全勝(6KO)。年末には、世界ボクシング協会(WBA)同級王者の田口良一(ワタナベ)との統一戦が期待される。