3山城「岐阜の宝もの」認定 − 岐阜新聞 Web
3山城「岐阜の宝もの」認定
2017年09月20日09:19
写真:3山城「岐阜の宝もの」認定
岩村城跡

 岐阜県は19日、全国に誇る県内の観光資源「岐阜の宝もの」に、東美濃の山城3地域を「ひがしみのの山城」として一体的に認定したと発表した。岐阜の宝ものの認定は6件目。

 認定したのは「岩村城跡と岩村城下町」(恵那市)、「苗木城跡」(中津川市)、「美濃金山城跡」(可児市)の3地域。

 認定は、県が2007年から始めた「宝もの」認定プロジェクトの一環。岐阜の宝ものは最高ランクで、「岩村城跡と岩村城下町」は11年度、岐阜の宝ものになる可能性がある「明日の宝もの」に認定されていた。

写真:3山城「岐阜の宝もの」認定
苗木城跡
写真:3山城「岐阜の宝もの」認定
美濃金山城跡(いずれも県提供)

 県によると、各城跡はガイドツアーや保全活動のほか、3地域の連携した取り組みも進んでいる。一体的に認定することで、東美濃の新たな観光資源の一つにする。

 岩村城跡は日本三大山城の一つ。苗木城跡や美濃金山城跡は国史跡に指定されている。