金子氏後継、長男の俊平氏 衆院選出馬の意向 − 岐阜新聞 Web
金子氏後継、長男の俊平氏 衆院選出馬の意向
2017年09月22日15:26

 次期衆院選に出馬せず、政界を引退する意向を表明した自民党の金子一義元国土交通相(74)=岐阜4区、当選10回=の長男で秘書の俊平氏(39)が、金子氏の後継として出馬する意向を固めたことが22日、関係者への取材で分かった。金子氏が同日、後援会幹部らに伝えた。

 金子氏は「100パーセントの気持ちで取り組むことができなくなった」と高齢を理由に引退する意向を表明。後援会や地元の県議、首長らから、再考を求める声が上がっている。

 後援会によると、俊平氏は体調不良を理由に立候補しないとみられていた。金子氏も21日、地元で記者団に後継指名はしない考えを示した。

 党県連は候補者を公募する方針を示している。