子育て生き生き ママの学び場フェス − 岐阜新聞 Web
子育て生き生き ママの学び場フェス
2017年09月24日08:31
写真:子育て生き生き ママの学び場フェス
リズムにのりながら、紙粘土の工作を楽しむ親子ら=本巣市三橋、モレラ岐阜

 「ママの学び場フェスinモレラ岐阜」が23日、本巣市三橋のモレラ岐阜で始まり、子育て中の女性らが子どもとの触れ合い方などを学んだ。24日まで。

 岐阜新聞の女性応援企画「岐阜新聞女子net」のイベントで、昨年に続いて2回目。初日は、親子のための読み聞かせやクッキー作りなど16コーナーが設けられた。

 リトミック工作教室では約50人が参加。「わおんのいえ」代表大野綾子さん(43)の歌や語りに合わせてピアノの即興演奏があり、親子らがリズムにのりながら紙粘土でカップケーキを作った。主婦木田明里さん(41)=岐阜市=は長女真弓ちゃん(11カ月)と参加。「親子で楽しい時間が過ごせた」と喜んだ。

 大野さんは「音楽は子どもにとって良い刺激になる。いろいろな活動に取り入れて、一緒に楽しんで」とアドバイスした。

 24日は、医師による乳がんに関する講演会や親子の写真撮影会など多彩な催しがある。