秋空の下、さわやかウオーク ひるがの高原 − 岐阜新聞 Web
秋空の下、さわやかウオーク ひるがの高原
2017年09月25日08:47
写真:秋空の下、さわやかウオーク ひるがの高原
ポールを手に、軽快な足取りで出発する参加者=岐阜県郡上市高鷲町ひるがの、ひるがの高原コキアパーク

 「第8回ひるがの高原ウオーク」が24日、岐阜県郡上市高鷲町のひるがの高原一帯で行われ、参加者440人が爽やかな秋風を受けながら思い思いのペースで歩いた。

 同ウオーク実行委員会と県ノルディック・ウォーク連盟が主催。今年は白山開山1300年祭記念大会に位置付けて実施し、石川や福井、静岡、鳥取などからの参加もあった。

 コースは「ひるがの高原コキアパーク」を発着点とする約10キロ。ポール(ストック)を手にした参加者は牧草地やブナ林、ひるがの分水嶺公園、ひるがの湿原植物園などを巡り、高原一帯や白山南の大日ケ岳(1709メートル)を一望できるコキアパークの頂上を経てゴールした。