「レオナルド×ミケランジェロ展」あす開幕 − 岐阜新聞 Web
「レオナルド×ミケランジェロ展」あす開幕
2017年10月04日08:47
写真:「レオナルド×ミケランジェロ展」あす開幕
細江茂光市長と面談するクリスティーナ・ジャーキ氏(右から2人目)らフィレンツェ市訪問団=岐阜市役所

 「レオナルド×ミケランジェロ展」(岐阜市、岐阜新聞・ぎふチャンなどでつくる実行委員会主催)が5日に開幕するのに合わせ、岐阜市の姉妹都市イタリア・フィレンツェ市の訪問団が3日来日し、細江茂光岐阜市長と面談した。

 同展ではルネサンスの巨匠、レオナルド・ダビンチとミケランジェロ・ブオナローティの秀作が競演。両市が1978年に姉妹都市提携を締結して以来、長く続けてきた友好の証しとして実現した。

 訪問団はクリスティーナ・ジャーキ副市長をはじめ、同展で公演するセッジョレ劇団の団員、展示する作品の所蔵元や企業の関係者ら計16人。フィレンツェ市からの訪問団が岐阜市を訪問するのは2005年以来。

 細江市長は「織田信長公岐阜入場・岐阜命名450年の盛り上げへの協力に感謝する。来年は姉妹都市提携40周年も迎え、今後とも友好関係を深めたい」と歓迎。ジャーキ副市長は「450年の祭典を祝い、イタリアの素晴らしい芸術文化と産業を伝えるため訪問した。素晴らしい滞在となることを楽しみにしている」と述べた。

 訪問団は6日まで滞在し、市内の小中学校訪問や長良川鵜飼の観覧などを予定する。

 同展は岐阜市大宮町の市歴史博物館で11月23日まで開かれる。