岐阜銀本店跡地にケーズデンキ出店 − 岐阜新聞 Web
岐阜銀本店跡地にケーズデンキ出店
2017年10月06日08:47
写真:岐阜銀本店跡地にケーズデンキ出店
ギガスがケーズデンキを出店する旧岐阜銀行本店跡地=岐阜市宇佐南

◆来年5月開店 ユニーは計画断念

 ケーズホールディングス子会社で家電量販店ケーズデンキを展開するギガス(名古屋市)は、岐阜市宇佐南の旧岐阜銀行本店跡地にケーズデンキ岐阜店を出店する。2018年5月に開店する。同跡地にはユニーが出店を検討していたが断念した。

 跡地は、12年の旧岐阜銀行の合併で十六銀行が所有していたが、ユニーがスーパー「ピアゴ」の出店を計画し土地を取得。

 その後、16年にファミリーマートとユニーグループ・ホールディングスとの経営統合を受け、不振の総合スーパーの再建に向けて店舗閉鎖など店舗運営を見直したこともあり、出店を断念し土地を売却した。

 ギガスは、賃貸借で出店。約5600平方メートルの敷地に店舗を設ける。鉄骨2階建て延べ約7600平方メートル、1階が駐車場で2階が店舗となる。南側の約5400平方メートルの土地には駐車場と倉庫を整備する。同社は東海地域で66店舗を運営し、うち県内は13店舗。