実物大パトレイバーが大垣に 11月ロボフェス − 岐阜新聞 Web
実物大パトレイバーが大垣に 11月ロボフェス
2017年10月14日09:16
写真:実物大パトレイバーが大垣に 11月ロボフェス
「ロボフェスおおがき」への来場を呼び掛ける小川敏大垣市長=同市役所

◆最新ロボットが集結

 来年4月の岐阜県大垣市制100周年のプレイベントとして、最新のロボット技術に触れることができる「ロボフェスおおがき2017」(大垣観光協会主催)が11月4、5の両日、同市郭町の大垣城ホール、大垣公園で開かれる。

 イベントでは、実際に映画「THE NEXT GENERATION パトレイバー」の撮影に使用された、高さ10メートルの巨大ロボットを展示。トレーラーから起き上がる動作「デッキアップ」も披露する。このほか、操縦席に乗ることができる対戦型ロボット「バトルキング」や、ホンダの二輪小型電動スクーター「UNI−CUB(ゆにかぶ)」などの体験コーナーもある。プログラミングによる動作の違いを学びロボットを動かすロボット製作教室や展示も行われる。

 体験型コーナーやロボット製作教室は、当日会場で参加整理券を配布(開場間もなくは先着順)。参加無料。問い合わせは同協会、電話0584(77)1535。