レオナルド×ミケランジェロ展、来場1万人突破 − 岐阜新聞 Web
レオナルド×ミケランジェロ展、来場1万人突破
2017年10月16日08:18
写真:レオナルド×ミケランジェロ展、来場1万人突破
レオナルド×ミケランジェロ展の来場1万人目となった(右から)浅井浩二さん、利奈子ちゃん、説子さん=岐阜市大宮町、市歴史博物館

 岐阜市大宮町の市歴史博物館で開催中の特別展「レオナルド×ミケランジェロ展」(同市、岐阜新聞社、岐阜放送などでつくる実行委員会主催)が15日、会期11日目で来場1万人を達成し、記念式典が行われた。同展は11月23日まで。

 1万人目となったのは、同市の会社員浅井浩二さん(47)と妻の説子さん(41)、長女の利奈子ちゃん(2)の家族。大塚清史館長から、展覧会グッズと図録が贈られた。

 利奈子ちゃんが絵本でミケランジェロの名前を覚えたことから、作品を一緒に見ようと訪れたという。浩二さんは「1万人目とは驚きました」、説子さんは「東京展が話題になっていたので興味を持った。遠くまで行けないので地元開催はうれしいです」と話した。

 同展は週末には千人超、平日でも700人前後のファンが訪れ、にぎわっている。音声ガイドの利用率も高く、じっくりと作品に向き合う人の姿が目立つ。会期中は無休。