モンゴルでプレー サッカー人生語る − 岐阜新聞 Web
モンゴルでプレー サッカー人生語る
2017年10月17日09:25
写真:モンゴルでプレー サッカー人生語る
モンゴルのサッカー文化などを紹介する横山雅哲さん=岐阜市曽我屋、市スポーツ交流センター

 サッカーJ2のFC岐阜は、岐阜市曽我屋の市スポーツ交流センターでFC岐阜サッカー講座を初開催した。今年4月にモンゴルでプロ選手としてデビューした横山雅哲さん(39)=大垣市出身=が講師を務め、「モンゴルフットボール事情」と題し、自身のこれまでの経験やモンゴルのサッカー文化について講演した。

 横山さんはFC岐阜セカンドでプレー経験があり、現在はモンゴル1部リーグ・ゴヨFCのディフェンダー。1部参戦1年目のチームを残留に導いた。

 講演では「プロ選手になるラストチャンス」と覚悟して入団試験に臨んだ心境や、1部リーグの仕組みを紹介。練習場を他チームから借りたり、観客が100人ほどしかいない環境について「文句を言わずに受け入れ、楽しみながら過ごせた」と振り返った。サッカーを始めて33年目でプロ選手になったことを踏まえ、「1時間でも長くサッカーを続けたい。これからも自分を信じてトライしていく」と結んだ。