高校生考案「親孝行の旅」ネット販売へ − 岐阜新聞 Web
高校生考案「親孝行の旅」ネット販売へ
2017年10月18日08:13
写真:高校生考案「親孝行の旅」ネット販売へ
インターネット販売される宿泊プランを考える生徒=岐阜市則武新屋敷、県立岐阜商業高校

 岐阜市則武新屋敷、県立岐阜商業高校で、国際コミュニケーション科の3年生約40人が楽天サイトで販売される高山グリーンホテルの宿泊プランを企画する授業があり、生徒らが意見を出し合った。テーマのある六つのプランをつくり、今月下旬から順次販売する予定。

 楽天が全国の高校で実施している「楽天IT学校」の一環。生徒は6グループに分かれ、プランのほか、「心に響くキャッチコピー」も考えた。

 牧野勇進さん(18)らのグループは「親孝行」をテーマにした、高校生らしい発想のプラン。ワンランク上の料理とお酒をセットにしたコースを考案。同ホテル予約部営業企画課長の石丸享さんのアドバイスを受けながらプランを練り上げた。

 売り上げ目標を各グループ1千万円に設定。牧野さんは「感謝の気持ちが伝えられるプランとして売り込みたい」と話した。