飛騨河合PAで4度目のクマ目撃 − 岐阜新聞 Web
飛騨河合PAで4度目のクマ目撃
2017年10月20日08:15

 19日午後4時15分ごろ、岐阜県飛騨市河合町保、東海北陸自動車道上り線の飛騨河合パーキングエリア(PA)で、中日本高速道路の関連会社の男性社員が、PAから数十メートル離れた山中にクマがいるのを発見した。しばらくしてクマは山へ入っていき、人や物への被害はなかった。

 県警高速隊によると、男性社員が発見した直後、巡回中にPAに立ち寄った高速隊員も木の上にいるクマを目撃した。中日本高速道路は安全確保のため、上下線の同PAを20日午前9時30分ごろまで閉鎖する。同PA付近でのクマの目撃は今季4度目。