北アルプス包む夕日 新穂高ロープウェイ − 岐阜新聞 Web
北アルプス包む夕日 新穂高ロープウェイ
2017年10月27日09:09
写真:北アルプス包む夕日 新穂高ロープウェイ
新穂高ロープウェイから眺める、白山方面に沈む夕日=高山市奥飛騨温泉郷、西穂高口駅

 岐阜県高山市奥飛騨温泉郷の新穂高ロープウェイは、期間限定イベント「新穂高サンセットロープウェイ」として、夕日を楽しんでもらうための延長運転やポストカードのプレゼントを行っている。延長運転は11月2日まで、ポストカードの配布は同19日まで。

 期間中は夕日が沈む時間に合わせ、運行を午後5時15分まで延長する。26日は、白山方面に沈む夕日が紅葉真っ盛りの山々を染め上げ、普段とは違った北アルプスの表情が楽しめた。

 午後3時45分以降の第2ロープウェイ上り便の利用者には、雲海に沈む夕日の写真をあしらったポストカードをプレゼントする。

 延長運転は天候不良の日は中止する。当日午後3時ごろまでに可否を判断する。問い合わせは新穂高ロープウェイ、電話0578(89)2252。