FC岐阜、動き精彩欠きドロー 金沢と1−1 − 岐阜新聞 Web
FC岐阜、動き精彩欠きドロー 金沢と1−1
2017年11月06日08:01
写真:FC岐阜、動き精彩欠きドロー 金沢と1−1
金沢×岐阜=前半32分、倒れ込みながら同点ゴールを決めた岐阜のFW風間(14)=西部緑地公園陸上競技場

 明治安田J2の第40節は5日、11試合を行った。FC岐阜はアウェーの西部緑地公園陸上競技場(金沢市)で金沢に1−1で引き分けた。連敗を3で止めたが、7戦勝ちなし。11勝12分け17敗で勝ち点を45に伸ばし、順位は17位のまま。

 前半は両チーム譲らず1−1。岐阜は前半19分に左クロスからヘディングを許して失点。だが、32分に右サイドのDF大本がゴール前に横パスを出し、FW風間が倒れながらシュートを決めて追いついた。

 後半は互いに決め手を欠き無得点に終わった。岐阜はFWの薮内、難波を投入してゴール前まで攻め込んだが、シュートが枠に飛ばなかった。守備はMF庄司が体を張り、ピンチを防いだ。

 その他の試合は長崎が水戸に快勝し、勝ち点74として2位を守った。次節にも初のJ1昇格が決まる状況になった。3位名古屋は岡山を下し、4位福岡も湘南を破ってともに勝ち点72とした。

 第41節の岐阜は11日、ホームの長良川競技場で首位湘南と戦う。