交通トラブル 車で追い暴行 傷害容疑で瑞浪の男逮捕 − 岐阜新聞 Web
交通トラブル 車で追い暴行 傷害容疑で瑞浪の男逮捕
2017年11月06日08:36

 可児署は4日、傷害の疑いで、岐阜県瑞浪市明賀台、左官工の男(20)を逮捕した。

 逮捕容疑は、9月2日午後8時半ごろ、可児郡御嵩町御嵩の国道21号で、可児市広見の男性会社員(26)と交通上のトラブルになり、男性の顔に頭突きをしたほか、乗っていた軽乗用車で男性をはねて、右足骨折などの重傷を負わせた疑い。

 署によると、容疑者は運転中、男性会社員の軽乗用車と接触しそうになったことに腹を立て、約1キロ追い掛けて制止させ、犯行に及んだ。「頭突きはしたが、はねた覚えはない」と容疑を一部否認している。