タモリさんが岐阜発信 「ブラタモリ」あす放送 − 岐阜新聞 Web
タモリさんが岐阜発信 「ブラタモリ」あす放送
2017年12月01日09:27
写真:タモリさんが岐阜発信 「ブラタモリ」あす放送
岐阜市を舞台としたブラタモリの一場面

 タレントのタモリさんが全国の町を歩くNHK総合の人気紀行番組「ブラタモリ」の岐阜市編が2日午後7時半から放送される。タモリさんが長良川鵜飼や岐阜城、川原町などを訪れる。番組で県内が取り上げられるのは初めて。市教育委員会などがロケに協力した。

 番組は、タモリさんが町をぶらぶら歩きながら歴史や文化、人々の暮らしに迫る内容。全国各地を回る今のシリーズは2015年4月に始まった。

 岐阜市編の題は「岐阜は信長が夢見た“平和の都!?”」。伝統工芸品「水うちわ」や日本遺産「『信長公のおもてなし』が息づく戦国城下町・岐阜」などを紹介する。

 織田信長の居館があったとされる金華山麓の発掘現場も登場。市教委社会教育課は「信長の岐阜入城・岐阜命名450年の節目の年に、市の魅力を全国で紹介されるのはうれしい」と話している。