県内積雪、郡上市で57センチ − 岐阜新聞 Web
県内積雪、郡上市で57センチ
2017年12月12日11:35
写真:県内積雪、郡上市で57センチ
今季初のまとまった雪が降り、白い世界に包まれた長良川鉄道郡上八幡駅=12日午前、郡上市八幡町稲成

 冬型の気圧配置となり、真冬並みの寒気が流れ込んだ影響で、岐阜県内は12日も山地を中心に雪となった。岐阜地方気象台は大雪や電線などへの着雪、落雷などに注意を呼び掛けている。

 同気象台によると、12日午前10時現在の積雪は郡上市白鳥町長滝57センチ、大野郡白川村54センチ、飛騨市河合町36センチ、本巣市根尾の樽見20センチなど。13日午前6時までの24時間に予想される降雪量は飛騨、美濃地方とも多い所で40センチの見込み。

 気象台は、冬型の気圧配置が続く13日も飛騨地方は終日時々雪、美濃地方も午前中に雪か雨が降ると予測している。