堀島選手「応援を力に」 五輪モーグル金候補 − 岐阜新聞 Web
堀島選手「応援を力に」 五輪モーグル金候補
2017年12月27日08:51
写真:堀島選手「応援を力に」 五輪モーグル金候補
町民からの温かいエールの拍手に笑顔を見せる堀島行真選手=26日午後、揖斐郡池田町六之井、町中央公民館

◆地元池田町の激励会で決意

 来年2月の平昌冬季五輪で金メダルが期待されるフリースタイルスキー・モーグル男子の堀島行真選手(20)=中京大2年、岐阜第一高出=が26日、地元の岐阜県揖斐郡池田町で開かれた町主催の激励会に出席し、町民約200人を前に抱負を語った。

 堀島選手は同町藤代出身。小学4年から本格的にモーグル競技を始めた。今年3月、世界選手権のモーグル、デュアルモーグルで金メダルを獲得し、史上初の男子2冠を達成。現在、ワールドカップを転戦中で大会の合間を縫って帰郷した。

 激励会には堀島選手の両親と姉も出席。岡崎和夫町長が花束を渡し、「町を挙げて激励できることをうれしく思う。プレッシャーもあると思うが頑張ってほしい」とエールを送った。堀島選手は「池田町はどんなときも温かく迎えてくれる大切な場所。皆さんの応援を力に精いっぱい滑ることを約束します」と決意を語ると、拍手や「頑張れよ」と声援が飛んだ。