初滑り、雪に恵まれ大入り 郡上市のスキー場 − 岐阜新聞 Web
初滑り、雪に恵まれ大入り 郡上市のスキー場
2018年01月04日08:05
写真:初滑り、雪に恵まれ大入り 郡上市のスキー場
大勢の家族連れでにぎわうゲレンデ=郡上市高鷲町ひるがの、ひるがの高原スキー場

 岐阜県郡上市内の各スキー場は十分な積雪があり、雪不足が続いた過去2年の入り込みを大きく上回った。友人グループや家族連れが白銀のゲレンデで初滑りを堪能した。

 高鷲観光協会によると、六つのスキー場がある同市高鷲町には3日までの3日間で計約3万7800人のスキーヤーやスノーボーダーが訪れた。昨年、一昨年は3万人を切っていた。

 同町の「ひるがの高原スキー場」には3日、約2700人が来場。キッズパークでは大勢の子どもたちが雪遊びをしていた。三島忠支配人(57)は「年末年始はよく冷え込み、良いコンディションが続きありがたい」と話していた。