電話通訳サービス充実 飛騨高山観光案内所で実証実験 − 岐阜新聞 Web
電話通訳サービス充実 飛騨高山観光案内所で実証実験
2018年01月06日09:15
写真:電話通訳サービス充実 飛騨高山観光案内所で実証実験
飛騨高山観光案内所で実証実験を行っている多言語電話通訳サービスの画面=高山市昭和町

 岐阜県高山市昭和町の飛騨高山観光案内所では、外国人観光客の受け入れ体制を充実させるため、30言語に対応できる多言語電話通訳サービスの実証実験を行っている。

 同案内所には英語対応が可能なスタッフが常駐しているが、英語圏以外からの観光客も増えていることから、実験を実施して有効性や必要性などを検証する。

 民間のサービスで、中国語やフランス語などのほか、クロアチア語、アラビア語など希少言語にも対応している。タブレット画面から言語を選ぶとその言語に対応できる通訳スタッフに電話がかかり、案内所スタッフと観光客の会話に入って通訳する。

 実証実験は3月末まで行う。