レトロライフにようこそ 「昔の道具たち」展 − 岐阜新聞 Web
レトロライフにようこそ 「昔の道具たち」展
2018年01月09日07:44
写真:レトロライフにようこそ 「昔の道具たち」展
手打ちパチンコを楽しむ子どもたち=岐阜市大宮町、市歴史博物館

 岐阜市歴史博物館(同市大宮町)で、150年前から40年前を「ちょっと昔」と位置づけ、学校や街角などを映画のセットのように再現した毎年恒例の企画展「ちょっと昔の道具たち」が開かれている。3月4日まで。

 22回目の今回は、来館者などから提供を受けた古い写真の展示コーナーを新設。昭和初期から50年代ごろまでの写真約100点を並べた。同17年の「金華山山麓一周集団マラソン大会」の様子や、同20年代の大垣駅前通りなど、古い街並みや暮らしぶりなどを垣間見られる写真が来館者の目を引いている。

 展示点数は、道具や雑貨など総勢400点にも上る。駄菓子屋を再現したコーナーには手打ちパチンコの遊技台を設置しており、子どもたちが楽しそうに遊んでいた。